ツバメのヒナが巣から落ちました。

ツバメのヒナが巣から落ちました。

連日の暑さで日中はツバメのヒナも巣の中でしんどそうで口を開いたままでした。

 

昨日の3時半ごろ娘の部活が終わり迎えに行き、帰るといつものように巣を見上げました。すると1羽巣からズリ落ちてやっと巣にぶら下がっている状態でした。

 

私は落ちるのも時間の問題だと思いました。家に入り落ちてもダメージが少なく済むように、クッションの代わりになる物を探しました。

 

その時外で娘が「落ちちゃた!」と叫び、ヒナを保護しました。「人間が触ると巣に戻しても臭いで親鳥は面倒を見ない。」という話も聞いたことがあります。

 

しかし、暑いところに放置したままでは衰弱し、野良猫にも襲われます。少しでも体力が持つように家の涼しいところに一時退避させました。

 

そろそろ巣に戻そうと学校から帰ってきた息子に頼みましたが、踏み台を置いても手が届きませんでした。

 

近所の背の高いお爺さんに頼もうと行きましたがお風呂に入っていて諦めました。

 

ひとまず主人と連絡を取り早く帰るよう頼みました。帰宅後主人は脚立と空き箱を組み合わせて上り、何とか巣に戻しました。

 

しかし一夜明けた今は5羽いたヒナは4羽しか見当たりません。落ちたヒナはいちばん小さく巣に戻したときはだいぶ弱っていたので死んでしまったのかもしれません。
今日は朝からとても切ない思いをしています。

 

せめて残りの4羽は元気に暑さを乗り切ってほしいです。